アルファード値引きを限界まで獲得する

アルファードの値引き

トヨタアルファードの値引き額詳細
アルファード車体価格値引き限界額 アルファードオプション値引き限界額
25~35万円 3~5万円

アルファード合計限界値引き額:45万円

アルファード値引きは準備が非常に重要!

アルファードに限らず、新車を買うときに、今まで乗っていた車は下取りに出すのが普通です。

多くの方が、無意識のうちに「ディーラーが最適の価格を提示してくれる」と思っていませんか?そして、自分の愛車の本当の価値はとくに調べないまま、商談に臨んでいるはずです。

しかし、ディーラー下取りには多くの問題があります。

下取りは相場よりもずっと安い


「ディーラーが相場価格で買い取ってくれる」

そんなイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、実際は全然異なっています。下取り価格は買取相場よりも平均で30万円近く安いというのが常識です。

原因はシンプルで、ディーラーは中古車を販売するルートを持っていないからです。一方、中古車買取専門店の場合、中古車を買い取らないと仕事にならないので、日本全国の販売網、そして海外販売チャンネルを持っています。とくに海外は今日本車が大流行しているので、ディーラーよりもはるかに高い価格で買取できます。

もしアルファードの値引きがスムーズにいったとしても、下取り価格が相場よりも何十万も低かったら、帳消しになったり、最悪マイナスに転じることもあります。

相場がわからないと手玉にとられる

すでにご紹介したとおり、大半のドライバーは愛車の買取相場を調べずに値引き交渉をしています。そのことを営業マンは知っているので、アルファードの値引き交渉の際にそこを突いてきます。

 

アルファードの値引きはもう無理です…しかし、下取り価格アップで対応できます!普段なら10万円なのですが、15万円でいかがですか?

一例が、↑の発言です。こんなことを言われたらうれしくなって、舞い上がって契約してしまうかもしれません。「アルファードの値引きは上がらないけど、下取り金額が増えるなら契約しちゃおうかな~」なんて思うかもしれませんね。

しかし、これは落とし穴なのです。

先に説明したとおり、下取り価格は買取相場より平均30万円ほど安いのです。なので、下取り価格を少し上げたとしても、ディーラーとしては問題ないのです。むしろ、そのくらいで値引きせずにアルファードが売れるなら大儲け~と思っているでしょう。

要するに、愛車の買取相場を知らないでいると、アルファードの値引き交渉が非常に不利になるのです。

買取相場ってどうやって調べるの?

ディーラーで下取りに出す限り、どれだけアルファードを値引きして安くしたとしても、合計でマイナスになる可能性が高いです。しかも、買取相場を知らないでいると営業マンの交渉術に対抗することができないので、アルファード値引き交渉の土俵に上がることもできないのです。

なので、アルファード値引きをする前に、今乗っている愛車の買取相場価格を知ることが非常に重要です。

愛車の買取最高額を調べる方法は1つしかありません。それは、複数の買取店が参加する「一括査定」方式となります。



先ほども書いた通り、中古車買取業者は車を買い取るのが仕事。なので、買い取れないと業務になりません。そのため、他の買取業者に出しぬかれないように、できるだけ高い価格をつけようとするのです。ディーラー下取りよりも10万円~30万円ほど高く売れることもあるほどです。中古車買取業者にはディーラーにはない独自の販売ルートがあるので、高い価格で買い取っても儲けることができるのです。

利用方法はかんたんで、専用の一括査定サービスを利用するだけです。

この車査定サイトがオススメ

たくさんの車査定サイトが存在していますが、そのなかでもおすすめしたいのが「かんたん車査定ガイド」です。入力項目が少なく、約30秒ほどで査定を実行できるだけでなく、即時に暫定査定価格が提示されます。なので、その場ですぐ愛車の買取相場をチェックすることができるのです。これは他の査定サイトにはない機能です。


↑のように、暫定価格を表示できます。この機能は他の一括査定サイトにはありません。なお、得られた買取相場情報はアルファード値引きの商談に必要なので、必ずメモしておきましょう。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちらです。
http://a-satei.com/
より多くの業者から一括査定を受けることで、買取価格はさらにアップします。かんたん車査定ガイドは買取相場を調べるために必須ですが、それだけでは査定業者が少ないことがあります。より高額な査定額をゲットするために、別の中古車買取無料サイトでも査定を依頼してみましょう。
ここでは、参加業者数が多く高額査定が出やすい査定サイトをいくつか紹介します。

 

ズバット車買取比較

全国150社もの業者が参加している査定サイトです。地域や車種によって得意な業者は違ってきますが、ズバットでは最適な業者を最大10社自動的に選別する機能があるので、買取額が高騰しやすくなります。

公式サイトはこちらです
http://www.zba.jp/

 

カーセンサー

雑誌でおなじみ「カーセンサー」の一括査定サイトです。リクルート運営なので信頼度が高いのが魅力です。多少入力項目が多いのですが、作業自体は数分で済みます。さらに、最大30社からの一括査定が可能で、多くの業者から一気に査定を受けられるのが魅力。そのため買取額高騰に期待できます。

公式サイトはこちらです。
http://www.carsensor.net/

アルファード値引きのポイントは?


なんといってもヴェルファイアとの競合が有効

アルファードには兄弟車のヴェルファイアがあり、競合が有効となります。似たような車に思えますが、結構違いがあるのでその点を営業マンにアピールできれば「この人は詳しいな」と認識されます。そうするとアルファード本体を値引きしないと買ってもらえないと思われ、値引き幅がアップしやすくなります。

大まかに言うと、アルファードは高級感を重視しているのに対し、ヴェルファイアは迫力や若々しさをイメージしています。そのため、「高級感が欲しいからアルファードがいいんだけど、ヴェルファイアが意外と安くなったので迷っている」などと言ってアピールしましょう。

もちろん、同じディーラーで競合させても無意味なので、別のディーラーのヴェルファイアの見積もりを取って本命ディーラーのアルファードを競合させましょう。アルファードとヴェルファイアはトヨペット店、ネッツ店での扱いとなるので、アルファードをトヨペット、ヴェルファイアをネッツといったように分けるとより効果があります。

オプション値引きは車体値引きとは別

よくある間違いに、アルファード車体値引きとオプション値引きを同じに考えてしまうというものがあります。ですが、車体値引きとオプション値引きは管轄が異なるため、いくらライバル車競合やディーラー競合を行ってもオプション値引きには一切関係ありません。オプション値引きはそのディーラーとの一騎打ちとなり、交渉のスキルが物を言うハイレベルな駆け引きの世界となります。

なので、ただ単に「このオプション値引きしてよ」と言うだけではアッサリ断られます。相手の営業マンに揺さぶりをかけて、慎重にアルファードのオプション値引きを仕掛けていく必要があります。

ここでは、例として有効な交渉術を2つ紹介します。

①下取りアップを逆手に取る

すでに会話例で紹介しましたが、ディーラーが下取り価格のアップを打診してくることがあります。素人であれば大喜びするところですが、すでに買取相場を知っていれば「大したことない」ということにすぐに気が付きます。

そこで、単に下取りアップを断るのではなく、「じゃあアップする分をオプション値引きに回してよ」という風に切りかえします。「それだけアップできるならオプション値引きに回せるでしょ?」というわけですね。これでも「オプション値引きはちょっと…」と言われてしまう可能性はありますが、ただアルファードのオプション値引きしてくれというよりははるかに効果的です。

②契約寸前にオプションを追加する

商談があらかた終了して、ついに契約!というところで、「そういえば」といって欲しいオプションを追加します。そして、「オプションを追加したら値段上がっちゃうなぁ、う~ん困った」といって予算オーバーをアピールします。そうすると、営業マンは「ここで値引きしないと契約が白紙になるかも…」と思って焦り、アルファードの値引きを引き出しやすくなります。

この方法は大量のオプションを値引きするのには向きませんが、1~2つのオプションを値引きする分には大きな効果があります。たくさんほしいオプションがある場合は、あらかじめ商談中にいくつか値引きしておき、最後に本命のオプションを追加してアルファードのオプション値引きを獲得する、といった工夫をしてください。

結局はディーラーとの相性が重要!

ディーラーを選ぶとき、「とりあえず近所のディーラーに行こう」という人は多いと思います。それは悪くはないのですが、アルファード値引き交渉は結構営業マンとの相性が重要なところがあります。相性のいい営業マンなら一発でアルファードの限界値引きが取れたりしますし、何度交渉しても全然アルファードを値引きしてくれない人もいます。営業マンにもお客さんの好き嫌いがありますし、機嫌の良しあしや性格、その日の体調などさまざまな要因で、商談中の反応が全く変わってくることは本当によくあります。

なので、近所にディーラーにこだわらずに、フットワークを軽くしていろいろなディーラーを訪れ、いろいろな営業マンと話をして相性のよさそうなところを探すのはかなり重要なんです。反応がよさそうなディーラーを見つけたら、そこから商談を本格的にスタートする、というくらいの心づもりでもいいでしょう。

アルファード値引きまとめ


アルファードをできるだけ安く手に入れたいなら、愛車の買取価格を上げるだけでも、アルファードの値引き額をアップさせるだけでも不十分です。両方を最大に高めることで、最も安くアルファードを買うことができます。


一括査定を済ませた後は何をすればいい?

一括査定を実行すると、後ほど担当買取業者からメールなどで買取額の連絡がきます。そうしたら、高額査定を提示してきた業者に無料出張査定を頼みます。その後、実際に車を見てもらって、最終的な買取額を決定することになります。

連絡の時点では見積金額は少なめにしていることが多く、実際に車を目で見て査定をしたあとは買取額が上がることが多いので、無料出張査定は必ずしておきましょう。

一括査定サイトのよくある質問と答え


一括査定サイトに関してのQ&Aを書いてみました。利用する際は参照してみてください。

無料出張査定で買いたたかれることはない?
無料出張査定には専門の資格を持った査定士が来てくれるので、不当な価格をつけられるということはありません。万が一そんなことがあっても、かんたん車査定ガイドで相場を知っておけば対処ができます。

実際には、フォームに入力した情報だけでは細かい情報がわからないので、控えめな査定額を提示する傾向あります。その後、実際に車を見て問題ないことがわかれば、買取価格をアップすることが多いのです。もちろん傷が多かったりなどの状態が悪い車だと買取価格が落ちることもありますが、通常は大幅に下がることはそこまでありません。
査定のタイミングは後でもいいでしょ?
思い立ったが吉日。査定はすぐに実行しましょう。

もし査定を後回しにしてアルファードの値引きの交渉をスタートさせると、思わぬ落とし穴にハマることがあります。ネットなどのアルファードの値引き情報を見ていると、「営業マンって大したことないな」という気持ちになりがちですが、相手は海千山千のセールスマンです。スゴ腕の営業マンにうまく乗せられて契約しちゃった・・・なんて例は大量にあります。

万が一、下取りアリでアルファードを契約してしまうと、その時点で愛車の所有権が半分ディーラーのものになります。下取りナシに変更するにはディーラーの許可が必要となり、基本的には不可能ですし、もしできたとしても手続き上の面倒が発生するほか、最悪ディーラーとの関係が悪くなる可能性もあります。下取りアリに変更するというのはつまるところ契約破棄ですから、ディーラーの心証を悪くするのは避けられないのです。

アルファードの契約を完了したあとで、買取業者の方が25万円買取価格が高かった…

こんなことのないように、一括査定は今すぐ済ませておきましょう。
走行距離がよくわからないんですが…
一括査定サイトで必要事項を入力する際、細かいデータがわからないということもあるでしょう。ですが、心配はないです。最低限車種名さえ会っていれば、年式・走行距離などはある程度あいまいでも、買取価格をチェックすることは可能です。実際の買取価格は無料出張査定後に決定されるので、査定サイトでの作業の段階ではそこまで正確性にこだわる必要はありません。
下取りナシだとアルファードの値引きはできないのでは?
確かに、ディーラーは下取りアリにすることを前提に交渉に応じているところがあります。なので、初めから「愛車の下取りはしません!」と言ってしまうとアルファードの値引きがやや渋くなる可能性はあります。

なので、初めのうちは「下取りもするつもりだよ」と言って交渉をすればいいです。そして、アルファードの値引き額が決定したら

「アルファードをだいぶ値引きしてもらったので、今の車は友だちに譲ります」

なんて言って下取りをやめればいいのです。

正直に言いたいなら、やっぱり中古車買取業者に売ります、と言っても問題ありません。アルファードの契約書に印鑑を押す前であれば、下取りのアリ・ナシはお客さんの自由なのです。まだ契約に至っていないのですから、ディーラーも何とも思いません。

そのためには、最低限、事前に愛車の買取相場を調査する必要があります。


アルファードの詳細

トヨタのミニバンラインナップの中でも最上位モデルの一つがアルファードです。威風堂々としたデザインと、最大3500ccの大容量エンジンで迫力ある走りが楽しめます。アルファードには7人乗りと8人乗りが用意されており、大人数での移動にも最適です。

2014年12月にフルモデルチェンジをし、いったんはアルファードの値引き額も低迷しましたが、年を越して値引き額も上昇傾向となっています。ヴォクシーの値引き上昇から考えて、アルファードの車体値引き額30万円は狙っていける状況となってきています。とはいえ、黙っているとせいぜい一律10万円引きで止まってしまうので、しっかりと対策を練って総額35万円引き以上を狙っていきたいところです。

アルファード値引き体験談・口コミ投稿フォーム


当サイトでは、アルファード値引きに関する口コミや体験談をお待ちしております。乗り心地レビューや思い出など、アルファードに関することならなんでもいいので、どしどしご投稿ください!

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。